史学研究会

事務局

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科内
TEL & FAX:075-753-2787 e-mail:SHR@bun.kyoto-u.ac.jp

史林

当会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、刊行を続けています。

会誌『史林』

バックナンバー一覧 リポジトリ掲載のバックナンバー

史林写真

史学研究会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、史学・地理学・考古学の総合学術誌として、幾多の論考を世に送ってまいりました。

あの第二次大戦末期の困難な時代にも、『史林』だけは停・廃刊することなく刊行を維持してきました。これは史学研究会のささやかな誇りのひとつです。

そして今後も、史学・地理学・考古学の研究に着実な基盤と斬新な展望をもたらす学術誌として、いっそうの飛躍を期しています。


最新号
← 前号
次号予定 →

第104巻 第4号(2021年7月)

【論 説】  
黒羽 亮太

陵号考―山陵制度転回の一齣―

小野 達哉 清末重慶の米市をめぐる社会的構図―六宝公所米市を例に―
【史料紹介】  
笹川 尚紀・金光 桂子・千葉 豊

京都大学構内遺跡出土の和歌墨書土器

【書評】  
藤田 風花

小林功・馬場多聞編著『地中海世界の中世史』

木次 真悟

水野章二著『災害と生きる中世 旱魃・洪水・大風・害虫』


Pagetop