史学研究会

事務局

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科内
TEL & FAX:075-753-2787 e-mail:SHR@bun.kyoto-u.ac.jp

史林

当会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、刊行を続けています。

会誌『史林』

バックナンバー一覧

次号予定
← 最新号

第101巻 第6号(2018年11月)

【論 説】  
野口 優

漢魏時代における上奏文処理手続きと皇帝裁可

勅使河原 拓也  

番役に見る鎌倉幕府の御家人制

辻岡 健志

教部省設置前後の政治過程と西本願寺―その政教関係を再考する―

【研究ノート】  
岡本 隆司 

長崎の聖堂と孔子廟―日中の近世と近代

【書評】  

向井 佑介     

黄暁芬編著『交趾郡治・ルイロウ遺跡Ⅱ―二〇一四~一五年度発掘からみた紅河デルタの古代都市像―』

八谷 舞

小関隆著『アイルランド革命 一九一三-二三―第一次世界大戦と二つの国家の誕生』

上野 大輔

西村玲著『近世仏教論』

一柳 峻夫

川分圭子著『ボディントン家とイギリス近代―ロンドン貿易商 1580-1941』

鈴木 健雄 

塩出浩之著『越境者の政治史-アジア太平洋における日本人の移民と植民-』

【紹介】  
米家 泰作 

戸祭由美夫著『絵図にみる幕末の北辺防備-五稜郭と城郭・陣屋・台場-』

前田 一馬     

上杉和央監訳『近現代の空間を読み解く』

Pagetop