史学研究会

事務局

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科内
TEL & FAX:075-753-2787 e-mail:SHR@bun.kyoto-u.ac.jp

史林

当会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、刊行を続けています。

会誌『史林』

バックナンバー一覧

次号予定
← 最新号

第102巻 第3号(2019年5月)

【論 説】  
本庄総子

慶雲三年輸租折衷法と熟田

角田哲郎

マフディーかく語りき―サイイド・ムハンマド・ムシャアシャアのマフディー自称論理―

劉晨

近世初期徳川政権の親族政策について―徳川「御三家」の成立をめぐって―

張子康

十九世紀琉球国の西洋語通事

【研究ノート】  

平松明日香  

後漢代における外戚政権と尚書台――尚書官人事を中心として

【書評】  
川畑純

下垣仁志著『古墳時代の国家形成』

岸本美緒

長谷川まゆ帆著『近世フランスの法と身体――教区の女たちが産婆を選ぶ――』

藤本健太朗

池田嘉郎著『ロシア革命 破局の8か月』

Pagetop